FC2ブログ

2020 マレー 80ミリオーバー個体誕生!No.40

お世話になります。
マレーアンタエウス キャメロンハイランド血統から80ミリが誕生しましたので紹介します。
DSCN9576.jpg
DSCN9569.jpg
マレー アンタエウス キャメロンハイランド(CB)
サイズ83.0ミリ  頭部幅31.9ミリ
種親サイズ オス79.5ミリ(CB) メス48ミリ(CB)

画像個体の羽化までの経過内容は下記の通りになります。
2019年3月21日に菌糸ビン1200に2令幼虫を投入
2019年10月31日に菌糸ビン1200に入れ替え 体重33グラム
2020年2月25日に菌糸ビン1200に入れ替え 体重38グラム
2020年8月末に羽化しました。
菌糸投入から羽化まで約17ヶ月かかりました。

今回は菌糸ビン合計3本、全て1200を使って羽化させました。
体重も大して重たくなかったので全然、期待していませんでしたが、
予想を反し大きいのが羽化してくれました。

羽化した個体は特大サイズのマレーです。
頭部幅もあり良いフォルムをしています。
画像でも確認できますが、仕上がりも非常に綺麗です。
種親用にキープしていた個体です。

今回、紹介の固体はオークションで出品します。

よろしくお願い致します。

2020 トンサ 90ミリオーバー個体!No.39

お世話になります。
ブータン アンタエウス トンサ血統から90ミリが誕生しましたので紹介します。
DSCN1542.jpg
DSCN1536.jpg
ブータン アンタエウス トンサ(F7)
サイズ93.6ミリ 頭部幅34.3ミリ
種親サイズ オス91.0ミリ( F6)メス56ミリ( F6)

画像個体の羽化までの経過内容は下記の通りになります。
2018年3月15日に菌糸ビン800に1令幼虫を投入
2018年10月11日に菌糸ビン1500に入れ替え 
2019年3月20日に菌糸ビン1500に入れ替え 体重49グラム
2019年9月2日に菌糸ビン1500に入れ替え 体重53グラム
2020年2月24日に菌糸ビン1500に入れ替え 体重53グラム
2020年8月末に羽化、投入から羽化まで約29ヶ月かかりました。

今回のトンサも前回に続き菌糸ビンを5本使用しての羽化となりました。
1令幼虫からの投入となっていますのでその分、長くなったと思います。
体重も最後まで50グラム以上をキープしてくれ縮みも無く特大羽化へと
繋がりました。

羽化した個体はサイズ、太さと迫力は文句無しです。
不全無しで種親にもお勧めです。
顎は前回のトンサ同様、分厚い中歯気味の顎になっています。

今回、紹介の固体はオークションで出品します。

よろしくお願い致します。

2020 マレー 80ミリオーバー個体誕生!No.38

お世話になります。
マレーアンタエウス キャメロンハイランド血統から80ミリが誕生しましたので紹介します。
DSCN1072.jpg
DSCN1073.jpg
マレー アンタエウス キャメロンハイランド(CB)
サイズ82.5ミリ  頭部幅30.9ミリ
種親サイズ オス79.5ミリ(CB) メス48ミリ(CB)

画像個体の羽化までの経過内容は下記の通りになります。
2019年3月21日に菌糸ビン1200に2令幼虫を投入
2019年9月23日に菌糸ビン1200に入れ替え  体重31グラム
2020年2月2日に菌糸ビン1200に入れ替え 体重40グラム
2020年6月18日に菌糸ビン1500に入れ替え 体重36グラム
2020年9月に羽化しました。
菌糸投入から羽化まで約18ヶ月かかりました。

菌糸ビン合計4本で羽化しました。
いつものマレーの感じで3本目も1200を使用。
最終ビンを1500にしたのは幼虫が縮んで軽いわりにサイズが大きかった
からです。
予想していたより大きく羽化してくれました。
今後、マレーも大きくなりそうな幼虫は1500を躊躇わず使う様にしたいです。


羽化した個体はサイズもあり良いフォルムをしています。
内歯も大きくマレーでこのサイズですので迫力もあります。
以前までなら間違い無く種親になっていた個体です。

今回、紹介の固体はオークションで出品します。

よろしくお願い致します。

2020 コタン 90ミリオーバー個体!No.37

お世話になります。
ネパール アンタエウス コタン血統から90ミリが誕生しましたので紹介します。
DSCN0966.jpg
DSCN0971.jpg
ネパール アンタエウス コタン(CB)
サイズ94.0ミリ 頭部幅33.9ミリ
種親サイズ オス93.4ミリ(CB) メス56.0ミリ(CB)

画像個体の羽化までの経過内容は下記の通りになります。
2018年6月9日に菌糸ビン1200に2令幼虫を投入
2018年11月15日に菌糸ビン1500に入れ替え 
2019年5月4日に菌糸ビン1500に入れ替え 体重50グラム
2019年11月13日に菌糸ビン1500に入れ替え 体重50グラム
2020年8月中に羽化しました。
菌糸投入から羽化まで約26ヶ月かかりました。

いつもの定番の経過内容となりました。
強いて言えば少し期間が長いぐらいです。
体重が計測2回ともそこまで重たくなかったので予想はギリギリ90ミリに
到達すればOKって感じでした。
しかし羽化した個体は94.0ミリと特大サイズ!
こんなのが出ると大型血統は日々進化している事を実感できます。

羽化した個体はとにかくデカイです。
このサイズになると顎の形状とか太いとかそんな事は吹っ飛びます。
蘊蓄無しで凄さが伝わるサイズになています。
種親確定のサイズですが、このコタン血統も後半に入りさらにサイズを
延ばしています。
これより大きいサイズはすでにキープできていますのでこちらの固体は
オークションで出品します。

よろしくお願い致します。

2020 シェムガン 90ミリオーバー個体誕生!No.36

お世話になります。
ブータン アンタエウス シェムガン血統から90ミリが誕生しましたので紹介します。
DSCN0808.jpg
DSCN0815.jpg
ブータンアンタエウス シェムガン(CB)
サイズ90.6ミリ 頭部幅34.0ミリ
種親サイズ オス90.6ミリ(CB) メス55ミリ(CB)

画像個体の羽化までの経過内容は下記の通りになります。
2018年4月9日に菌糸ビン1200に2令幼虫を投入
2018年11月5日に菌糸ビン1500に入れ替え 
2019年6月17日に菌糸ビン1500に入れ替え 計測無し
2020年1月13日に菌糸ビン1500に入れ替え 体重50グラム
2020年8月中に羽化しました。
菌糸投入から羽化まで約28ヶ月かかりました。

タイミング良く引っ張って4本で羽化させました。
3本目は計測記録無しとなっていました。
それは測るまでもなく小さい幼虫だったからです。
見た目で30グラム前後の幼虫は残念な気持ちで計測スルーします。
しかし7ヶ月後には50グラムとなり盛り返してきました。
その勢いのまま90ミリで羽化してくれました。
ごく稀にこんなパターンで大きく羽化する事はありますが、
90ミリ羽化は初めてです。

羽化した個体は顎が湾曲ぎみの形状でシェムガンの特徴の
大きい内歯も健在です。
頭部幅も広く迫力ある個体で仕上がりも綺麗です。

こちらの固体はオークションで出品します。

よろしくお願い致します。
プロフィール

himarayaante

Author:himarayaante

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード