FC2ブログ

メスの重要性



ここ数年、ブリードをしていてメスがとても重要だと感じます。
当方では親候補のメスはオス以上に大切に保管飼育しています。
親候補メスの判断基準は54ミリ以上で頭部幅15ミリ以上を目安に選別しています。
親候補メスはミニケースでマットを深めに敷いて倒れ木を入れて6ヶ月~8ヶ月、程よく栄養価の
高い餌を数種類与えています。
数年前まではメスはそこそこ大きければなんでも良いだろうと考えていましたが、54ミリのメスを
親で使用した時に考えは大きく変わりました。
54ミリのメスが生んだ卵は明らかに50ミリ前後のメスが生んだ卵より大きかったからです。
サイズを計って調べた訳ではありませんが、見た目で確かに違いました。
その当時、卵を見た私は「本当にこんな大きな卵、孵化するのかなぁー」と言う印象を持った事を覚えています。
その後、卵は問題無く孵化して90ミリオーバーのオスが羽化して90ミリ血統が誕生しました。
大きいサイズを求めていくと大きいメスを万全な状態でペアリングして良い環境で大きい卵を
産卵してもらい少しでも有利なスタートができれば最終的に数ミリの差が結果として現れるのではと考え
ブリードに取り組む今日この頃です。
賛否両論あると思いますが、参考にしてみてください。
画像は、親候補メスの55.5ミリです。頭部幅は16ミリ超えています。
このサイズの親メスを用意するにはメス幼虫もある程度、丁寧に飼育する事が必要と思います。
メスは以外と重要です。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

himarayaante

Author:himarayaante

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード