FC2ブログ

最近の太すぎる90ミリオーバー個体

お世話になります。エクセレントです。

今回もまた90ミリオーバー羽化の詳細、紹介させて頂きます。

y-ante-837.jpg

y-ante-838.jpg




インドアンタエウス ガントク(F6)
サイズ90.5ミリ 頭部幅34.7ミリ
種親サイズ オス92ミリ( F5) メス55.5ミリ( F5)

画像個体の羽化までの経過内容は下記の通りになります。
2012年3月24日に菌糸ビン1200に2令初期の幼虫を投入
2012年11月18日に菌糸ビン1500に入れ替え 体重42グラム
2013年6月3日に菌糸ビン1500に入れ替え 体重55グラム
2013年12月3日に菌糸ビン1500に入れ替え 体重51グラム
2014年4月上旬に羽化しました。

今回は90ミリオーバーが太すぎる個体で羽化しました。
少しディンプルがあり羽にもピンホールが見られるのが残念ですが。
頭部幅34.7ミリは歴代2位の太さです。

内容の方は菌糸投入から羽化まで約25ヶ月かかりました。
菌糸ビンの使用本数と使用容量、体重の変化傾向を見て分かる事は
ほぼ順調通り90ミリが羽化してくたと思います。
上記の内容で90ミリ以下の結果だったらちょっとショックかも。
ショックな展開も良くあるのですが、今回は90ミリが羽化してホッとしています。
上記のデータがだいたい心がけている交換タイミングであったり理想の体重になります。
すべての幼虫が上記のような内容で90ミリ超えで羽化してくれたら良いのになぁーと思ってしまいます。
今後も上記の内容辺りで90ミリ超え連発に標準を合わせて行きたいですね。
これ以上に羽化までの期間を短くしたり菌糸ビンの本数を少なくしたり
逆に期間を長くしたり本数を多くしたりしての90ミリ狙いは難しくなると考えています。
今回の内容を標準ぐらいに考えて確立できれば90ミリ連発も現実になると思います。

参考にしてみてください。

今後も90ミリオーバー羽化しましたらまた紹介させて頂きます。

失礼します。
スポンサーサイト



プロフィール

himarayaante

Author:himarayaante

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード